プロミスは転職したばかりでもカードローンできる?

プロミスは転職したばかりでもカードローンできる?

 

転職したばかりの時は財布の中身が心もとなくなるものです。

 

そんな時頼りたくなるのはプロミスなどのカードローン業者ですが、転職したばかりで借り入れができるのでしょうか。

 

転職して間もない時期のカードローンの利用について解説します。

基本的には借入は可能

転職したばかりでも借入は可能です。

 

特に正社員の転職であれば、全く借り入れができないということは無いでしょう。

 

プロミスの場合は銀行カードローンと比べ敷居が低いカードローン事業者になりますので、転職したばかりでも審査通過の可能性は高まります。

審査は難航する可能性も

転職したばかりだと、スコアリング審査はかなり辛い点数になります。

 

勤続年数が短くなるため、点数が低く査定されるからです。

 

転職のために引越しを行なっていると、更に点数は低くなります。

 

転職先への初出勤が住んでいない状態だと、健康保険証や在籍確認も行えず、更に審査は難航するかも知れません。

転職前にカードを作っておく

転職をした後だと、カードローンの審査に通りません。

 

転職をする時は計画を立てると思いますので、転職活動と同時にカードローンの口座を作る事も行った方がいいでしょう。

 

会社を辞めてしまった場合、失業保険を受け取れるようになるまで時間がかかり収入が途絶えてしまう場合もあります。

 

会社を辞めずに転職しても、次の職場の給料日までは生活費は厳しいものになるでしょう。

 

転ばぬ先の杖として転職前にはカードローンに申し込んでおいた方が無難です。

 

転職したばかりのカードローンの申込みは不利になります。勤続年数があまりに短いという理由があげられます。転職前なら勤続年数は長いわけですから審査にはとても有利といえます。

 

転職を考える前に対応をしておいた方がいいでしょう。