消費者金融を利用する前に!預金を担保にお金を借りれる定期預金担保貸付とは?

消費者金融を利用する前に!預金を担保にお金を借りれる定期預金担保貸付とは?

 

『お金がどうしても足りない!消費者金融から借りなくては!』こう言う時は落ち着いて、自分の財産状況を確認してみましょう。

 

定期預金をしている人なら、定期預金担保貸付といい、定期預金を担保にお金を借りる事が可能です。

 

あまり知られていない、定期預金担保貸付について解説します。

 

・定期預金担保貸付って何?

6ヶ月定期、12ヶ月定期など定期預金に預けている人は、なるべく解約はしたくないでしょう。

 

銀行は定期預金を担保にお金を貸してくれます。

 

審査も必要ありませんので、直ぐに借りる事が可能です。

 

金利も0.525%位が普通ですので、消費者金融の18%と比べると雲泥の差が出てきます。

 

・定期預金担保貸付以外にもこんな制度が

『定期預金なんてしてないよ!』と言う人は、保険の担当者に電話してみてください。

 

掛け捨て以外の保険、終身保険や学資保険などは解約すると返戻金が戻る事があります。

 

この返戻金を担保に、保険会社がお金を貸してくれる制度があるものです。

 

保険会社によって違いますので、定期預金担保貸付が使えない人は保険会社の担当者に連絡してみるといいでしょう。

 

・定期預金担保貸付ではなく、いっそのこと定期預金を解約する

借入期間が長期間にわたる場合、 定期預金担保貸付をするより定期預金を解約した方がコストはかかりません。

 

定期預金の途中解約は大体の定期預金で行う事が可能です。

 

途中解約は金利が当初より低くはなりますが、マイナスになる事はありません。

 

銀行の定期預金契約を見直してみるといいでしょう。

 

ちょっとしたお金がたりなくなったとき、定期預金担保貸付を受けられるならこちらを受けた方がいいでしょう。

 

定期預金担保貸付が受けられない人は、保険会社から貸付を受けられないか、見直してみてください。

 

借入期間が長期間になる場合は、定期預金担保貸付ではなく定期預金の解約も考えるといいでしょう。