総量規制対象外でプロミスでまだ借りれるのか?

総量規制対象外でプロミスでまだ借りれるのか?

 
総量規制対象外で利用できるプロミスのサービスはあるのでしょうか?
プロミスは消費者金融なので総量規制の対象になってしまいますが、それでも年収の3分の1を超える借り入れが可能なサービスもプロミスにはあります。

プロミスは貸金業法の規制を受ける消費者金融です。そのため、収入の3分の1以上を借りることができない総量規制の呪縛から逃れることができないと思われているようです。
確かに間違ってはいないのですが、総量規制対象外のローンも準備されています。

プロミスにはいくつかの金融機関からの借入を一本化することができる「おまとめローン」があります。

消費者金融をいくつも契約していると、一つ一つの契約金額も少なくなり、必然的に金利は上がります。しかし、これを一本化することで金利を下げることが可能です。なぜなら、融資金利は融資限度額と反比例しているためです。

 

おまとめローンを使うとほとんどの人は毎月の返済額が少なくなる理由は、このように金利が低くなるためです。更に借入先が一つになるため本人の気が楽になる効果も無視できません。

 

しかし、多くの消費者金融などから借入をしている場合、一本化しようとすると一時的ではあっても総利用規制の限度をオーバーしてしまいます。また、総量規制の限度額をオーバーしている例もあります。

 

総量規制をオーバーするなんてあるのかと疑問に思われる方もいらっしゃるでしょうが、契約時より年収が下がってしまうとこのようなことが起こります。必ずしもすべての消費者金融が年収のチェックを毎年しているわけではないのです。

 

このように、プロミスでは総量規制の限度いっぱいまでカードローンを利用していても、更に借りる手段があります。

 

ただしおまとめローンにも当然審査があります。この審査をスムーズに通過させるためには、プロミスできちんと期日通り返済している実績があることが必要です。当然他の消費者金融などで支払遅延があると審査では不利になります。日頃の行いが大切になるのです。