プロミスの審査に落ちた?通らない人の特徴と借りるための対策!

プロミスの審査に通らない人の特徴と借りるための対策!

 

プロミスの審査に落ちた時、「総量規制には余裕があるのに何故なのか?」と納得できないという人は多くいるでしょう。

 

審査に落ちても納得がいかないという理由でまた別の消費者金融へ申し込みを考える方も多いと思います。ですがその前にやることがあります。

 

プロミスの審査に落ちる人には、一定の特徴があるようです。

 

審査に落ちる人の特徴と、借りるための対策について解説します。

 

・プロミスの審査に落ちる人は借入先件数が多い

プロミスは同業者と比べ、借入先件数に審査の軸足おいています。

 

借入先件数が3社あるとなかなか通りません。

 

「借入先件数が多い」と言うのは、プロミスの審査に落ちる人の特徴です。

 

・対策として借入先件数を減らす

審査に通るためには借入先件数を減らすのが有効です。

 

借入先件数が複数社ある人は、残高が多いところと少ないところに分かれていると思います。

 

先ずは、残高が少ないところを完済してください。

 

他の返済を遅らせ、先に残高が小さいところの返済を進めるといいでしょう。

 

・プロミスを諦め、中小消費者金融に

プロミスは審査の敷居が高い消費者金融ですから、無理にこだわる必要はありません。

 

中小消費者金融でも金利は同じですので、敢えてプロミスから借りる必要はないでしょう。

 

中小消費者金融ならプロミスに比べて審査に格段に通りやすいです。

 

プロミスの審査に落ちた時は借入先件数を減らすか、中小消費者金融を試しましょう。

 

きっといい結果が出るかもしれません。